女性

ボトックスの副作用を確認【ダウンタイムが短く済む】

看護師

注射でできるシワ取り

ボトックスは中毒菌から作られていますが感染などの心配はありません。評判の良い医師なら安心して治療ができます。副作用は内出血や腫れ、筋肉痛などが出る場合があります。しかしこれらは数日で消えるのでそれほど心配する必要はありません。

カウンセリング

シワ取りに効果的です

試してみたいけど副作用が気になるボトックス注射。特に初めての方は不安でいっぱいなのではないでしょうか。そんな不安を解消してボットクス注射を試せるように事前にメリットやデメリットをチェックすることが欠かせません。

注射

体調を整えて受ける

ボトックスの副作用を避けるためには、前もって治療を行う前後の体調を整え、適量を打ってもらうことが重要といえます。妊娠を考えている男女、妊娠中の女性、授乳中の女性は、胎児への影響が懸念される為、絶対に治療をしてはいけません。

医者

シワやたるみが気になる人

メスを使わずに注射だけでシワやたるみを改善することができるボトックス。治療を受ける際に一番大切なのは、解剖学の知識や経験の高い医師と信頼できるクリニックを選ぶこと。そうすれば、失敗や副作用の心配もなく安心して治療を受けることができます。

ドクターの技術力に着目

美容整形

口コミを参考に

シワを改善したい、小顔になりたいなどの希望で行われることが多いのがボトックス注射です。メスを使用せずに理想を手に入れることができる為、幅広い年代の女性に人気です。整形手術にあるダウンタイムが短く済むことか自然に変化させることができるので、整形をしたと指摘されたくない人におすすめです。ただしここで注意したいのが、ボトックス注射は永続的に効果があるものではありません。短いと数か月でその効力を失ってしまいますし、何度も通わなくてはいけない面もあります。また、費用もクリニックによって使われている製剤が異なる為、設定された値段が大きく異なるという特徴もあります。ただ、多くの女性は自分のコンプレックスを少しでも無くしたいと美容クリニックを受診し、ボトックス注射を選択していきます。どんなに手軽に行えるものでも、副作用というものは存在していることを忘れてはいけません。ボトックス注射に使用されているボツリヌス菌は体に害のない量の接種なので副作用は少ないと言われていますが、全くないわけではないようです。特に医師の経験値によってその出方は大きく異なることを知っておくことが大切です。場合によっては、表情筋に影響が出てしまうことがあります。ボトックス注射の副作用にスポックブローがあります。顔の表情筋を緩め眉間や額の表情シワを取る治療なのですが、このバランスを間違えてしまうと眉毛外側過度挙上の状態になり、これをスポックブローと呼びます。ボトックス注射の副作用で多いのがこの表情筋のアンバランスさと言われているのです。ここで大切なのが注入する量の調整です。少ない場合でも多い場合でも影響が出てしまいますので、ドクターの経験と見極めが必要不可欠と言われています。また、鼻根部に過度に注入してしまった場合、シワを取ることはできますが眉毛のラインが変わってしまうスポックブロー様顔貌に陥ってしまうリスクがあります。さらに、副作用として表情の喪失も言われています。間違った場所に接種してしまうと、表情筋をうまく動かすことが困難になってしまいます。最大限の力で笑っても不自然な笑顔となってしまうことがあります。ボトックス注射で失敗してしまうと、効果が切れるまで施しようがないと言われています。永続的に続くものではありませんが、それでも一定期間は不自然な笑顔や表情になってしまうリスクがありますので、経験を積んだドクターに行ってもらうことをおすすめします。口コミなどを参考にすると良いドクターに出会うことができるでしょう。