女性

ボトックスの副作用を確認【ダウンタイムが短く済む】

注射でできるシワ取り

看護師

医師の技術の見極めが大事

顔のシワ取りなどにボトックス注射が使われていることは、美容整形にそれほど詳しくない人でも知っている人が多くなっています。それほどボトックス注射の認知度は一般的に高くなっているのです。これは気になる部分にボツリヌス毒素製剤を注射する治療です。緊張した筋肉を麻痺させる効果があり、それが原因で出来たシワなどを改善する働きがあります。ボツリヌスは食中毒菌として知られているため、これに感染するのではないかと副作用を疑う人もいるでしょう。しかしそのような副作用が出る心配はありません。これは筋肉麻痺などの治療にも使われる薬剤なのです。美容整形でボトックス注射をする場合クリニック選びには気をつけたいものです。初めての場合は注射するだけなので簡単な治療だろうと考えがちです。しかし注射する位置や薬液の量、品質などによって効果は随分と違ってきます。評判の良いクリニックならまず選んで間違いはありません。選ぶときに料金比較などをすることもひとつの方法ですが、どのメーカーの薬品を使用しているかということも大事です。料金が高い場合は品質がよく持続期間の長い薬液を使用していることが多いからです。まずは治療を受けてみることでそのクリニックが自分にあっているかどうかがわかります。ボトックスの副作用は様々なものが報告されています。しかしその比率はそれほど高いものではありません。薬品が毒素から作られることで怖がる人もいますが、その実態を知ればそんな考えもなくなります。ボトックスの副作用の一つに注射部の痛みがあります。これは事前に麻酔クリームやジェルなどを患部に塗るので実際はほとんど痛みがありません。また最近は注射針にも気を使うクリニックが増えてきており、痛みを軽減する極細針を使っています。注射後にどうしてもできてしまうのが内出血や腫れです。内出血や腫れは数日程度で消えてしまうのでそれほど心配はありません。気になる場合はメイクで隠すこともできますし、腫れた部分は氷などで冷やすと良いでしょう。ボトックスには顔のエラやふくらはぎ痩せの効果もあります。エラ取りの注射はものが噛みづらくなるのではないかと心配する人もいます。しかし数日程度はアゴにちょっとした違和感が出る場合もありますが、ものを噛むにはなんの支障もありません。ふくらはぎ注射の場合は足に脱力感や筋肉痛が出ることもあります。しかしこれも数日程度で消え、歩くには何の問題もありません。また体質などの関係で発疹などが出る場合もありますが、これもそれほど心配するものではありません。